アンティーク懐中時計アクセサリーチャーム| インテリア・雑貨 ライフスタイル情報 – ニューヨークスタイルのインテリアショップ – ideot –

ideot.net MENU
  • Instagram
Shopping Category

Top > Category : Diary

2012.09.12 Wed

アンティーク懐中時計アクセサリーチャーム

 

アンティーク懐中時計アクセサリーチャーム

 

大変珍しい懐中時計につけるアクセサリーチャーム。

16世紀に発明された懐中時計は、実用性としてはもちろん

ファッションとして長い間紳士淑女の必須アイテムでした。

時計のデザインだけでなく時計と服をつなぐチェーンや

時計につける小物などで個性を表現していました。

懐中時計にあまりなじみのない私たちは、

どんな小物をつけるのかピンときませんが

鍵やロケット、シーリングワックススタンプ(封蝋)

になっているアクセサリーなど様々なものをつけていたようです。

現代の携帯ストラップやキーホルダーの原型といったところでしょうか。

 

アンティーク懐中時計アクセサリーチャーム

 

こちらの二つは、スターリングシルバー製のチャーム。

 

こちらの二つは、スターリングシルバー製のチャーム。

 

どちらも100年以上前のもので、イギリスバーミンガムで作られたものです。

イニシャルが入った物は、時計を購入した際に

オーダーメードで作られたチャームであることがわかります。

ペンダントトップがついていますので

ネックレスのペンダントとしておすすめです。

存在感のあるデザインですのでバックのチャームなどにもいいですね。

アイデア次第で様々なものにつけられます。

時計とともに一秒ずつ時を歩んできたチャーム。

時の重みを感じさせてくれます。

 

Antique ” Fob Watch Accessory “ from England 1900

Antique ” Fob Watch Accessory “ from England 1902